StudyReputationは勉強することとエンジニアの評価を統合できるサービスです。

問題を解くことでスキルの可視化を行い、プロジェクトとのマッチングを行うサービス
ユーザーの新規登録ユーザーログイン

現在のユーザー登録数: 26 件
現在の会社登録数: 1 件
現在のスキル登録数: 37 件
現在のプロジェクト登録数: 0 件
現在の問題登録数: 55 件
現在の問題解答数: 81 件
process 3

スキルを客観的に表現するのが 面倒臭い...

勉強するものも好きだし、勉強会に参加するも楽しい。でも自分で自分を評価するのが得意ではない。

勉強したことや、OSS活動など普段活動している事が客観的な評価として一箇所にまとめる事ができます。


process 2


自分のスキルを客観的に表現できる

テストへの回答と、コミュニティ活動の履歴も活用

自己申告では人によってばらつきがあるし、テストの回答だけでも技術面に偏りすぎている感じがする。コミュニティ活動や勉強会への参加、Quitaのストック数など技術だけではなく積極性やコミュニケーション力も評価できる仕組みへ。

3つのステップで簡単登録

登録は無料で簡単!
3つのステップで簡単に始められます。

ユーザの新規登録

ユーザーの新規登録ボタンより登録して下さい。

プロフィール登録

様々なデータからスキルを評価していくため、詳しく記載して下さい。

問題にチャレンジ

まずはテスト問題にチャレンジしましょう。自分のスキルを問題を解くことで記録していくことができます。




process 2


独自のテストに回答して スコアリング

同じ問題に回答することで、スコアの客観性を図ります。回答時間も合わせて記録します。

将来的には回答時間での重み付けを行い、早すぎる回答や遅すぎる回答など不正をして高スコアを出そうとしている部分も実装予定です。また、複数回チャレンジできるようにして、チャレンジ精神のスコアリングも行えるようにしていきます。


process 3


GitHubのスター数やQiitaのストック数もスコアに加算

日々の活動がそのまま評価に統合できるようにしていきます。

APIがない勉強会への参加履歴などは今後よく使われているサービスに相談して進めてまいります。